学校保健委員会

28日(木)午後7時から、会議室にて、学校保健委員会を行いました。校医さんやPTA役員の皆様、校長、教頭、教務主任、生徒指導主事、保健主事、給食主任、学年主任、養護教諭等が参加し、「野村っ子の健康状態を探る」をテーマにして意見交換しました。竹越先生から「タオルの共用を避ける」、小沢先生から「テレビやゲームは読書等の3倍疲れる」、木島先生からは「歯磨きは鏡を見て、歯磨き粉はフッ素入りがよい」、飴谷先生から「1日2lの水が必要で、朝食から300ml摂ることができることからも食事が大切である」ことなど、大変貴重なお話を伺うことができました。ご多用な中、参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。